トップ > 更新情報

更新情報

ASCO® 2017 (American Society of Clinical Oncology) 特集をお届けします。

02 Jun 2017

◆ASCO® 2017◆

行動療法によりがん再発に対する恐怖が低下

腸内細菌の多様性の高さが、転移性黒色腫における進行の遅延に関連がある

転移性前立腺がんに対するアビラテロン治療により平均無進行生存率が倍増

睾丸がん後の低テストステロン投与は一般的であるが、慢性的健康問題に関係がある

単回放射線療法が脊髄圧迫症状を十分に改善

経口化学療法により、胆道がんの生存期間が1年以上延長

DNAワクチンを使った免疫治療は、HPVに関連した頭頸部扁平上皮がんに有望である

◆ASCO® 2016◆

治療歴を有する進行期腎がん患者に対し、ニボルマブの継続治療(beyond disease progression)が生存率の延長を示す

尿路上皮膀胱がんのdurvalumab単独療法が有効性を示す

レナリドミド維持療法が多発性骨髄腫の全生存率を改善

1日2回の放射線治療は治療期間を半減し、小細胞肺がん治療においても良好である

10年間のホルモン療法により、QOLをそこなうことなく乳がん再発が減少

テモゾロミドを使用した化学放射線治療による膠芽腫を有する高齢者の生存率延長

患者直接の革新的な支援活動が、乳がん研究を前押しする可能性

腹腔内化学療法の付加により、卵巣がんの進行が遅れる

化学療法が特定のまれな脳腫瘍治療を改善

バイオシミラーが進行乳がんにおけるトラスツズマブと同等の有効性および安全性を示す

膵がん術後のカペシタビンと化学療法との併用療法により生存率が延長

◆ASCO® GU 2016◆

定期的なアスピリン摂取が、前立腺がんによる死亡リスクを抑制する可能性がある

血液検査の新テクノロジーが前立腺がん治療選択の一助となる可能性

Cabozantinibにより進行性腎がんの標準治療が改善

◆ASCO® 2015◆

高リスク局所性前立腺がんに対する初の有効なアジュバント化学療法

エリブリンが進行脂肪肉腫患者と進行平滑筋肉腫患者の全生存期間を延長

予防頸部リンパ節手術が早期口腔がんの生存率を改善

1970年代からの治療改善により小児がん患者生存率が延長

アジュバント全脳照射は、少数の転移性脳腫瘍を有する患者にリスクを及ぼす

Gut Japanese abstract collection
IAS 2017 Conference News
Practice Updates: HIV Management_HIVの治療戦略
国際学会カレンダー
UEGJ